妊娠線ケアをするならお風呂あがりが理想的?

MENU

妊娠線ケアをするならお風呂あがりが理想的?

mamanic

妊娠線ケアは、お風呂上りが理想的というイメージがあります。

これは、お風呂上りは皮膚に十分な保水ができている状態なので、後はクリームを塗ってしっかりと保湿をするだけになるからです。

 

しかし、妊娠線ケアはお風呂上りだけ行っている方が多く、
お風呂上り以外の時間は行っていない方も多いようです。

 

お風呂上がりのケアだけでは、次の日まで保湿をすることができないので、
自然に乾燥状態になり、妊娠線が作られてしまいます。

 

お風呂上り以外にいつケアをしたら良いの?

 

妊娠線ケアは、お風呂上りが一番理想的なのですが、そのほかの時間帯もケアを行うべきなのです。

 

行う時間帯は自分ができるときで良いのですが、午前中に1回はお手入れをしておきたいものです。

 

使う妊娠線クリームにもよりますが、保水力や保湿性が高いものが理想的で、小まめにお手入れをしなくても良いのが魅力です。

 

妊婦は気分や体調が変化する時が多いので、お手入れをしたくてもできない場合もあると思います。
そのような時など、保水力や保湿力の高い妊娠線クリームを愛用していると手間が省けるのです。

 

mamanic

多くの妊娠線クリームは1日2回の使用になっているので、ケアはお風呂上りと、次の日の朝やお昼前頃の午前中が良いでしょう。

 

お風呂上りにきちんと妊娠線ケアをしているのに、妊娠線ができてしまったという人は、日中のお手入れをしていないことが多いようです。

 

夏場の温かい時期は、お手入れがしやすいのですが、寒い冬はお手入れがしにくいです。
服を着ているので乾燥しないだろうと思いがちですが、どんどん乾燥してしまうので、日中のお手入れは欠かせないのです。

 

最低でも1日2回のケアを心掛けていき、妊娠後期は1日3回のお手入れになっても良いと思います。

 

お手入れは専用の妊娠線クリームで!

 

お風呂上がりのケアは忘れず行い、朝、昼もお手入れができるようにしましょう。

 

mamanic

質の良い妊娠線クリームが多く出ているので、しっかりと対策を取ることができると思います。後は自分の心掛け一つで妊娠線を予防・ケアしていくことができます。

 

妊娠後期の1日3回のお手入れは、面倒に感じるかもしれませんが、その分赤ちゃんとの対話の時間が増えることなので、楽しみながら取り組むことができると思います。

 

妊娠後期になると赤ちゃんもどんどん活発に動くので、お手入れの時間が充実していきます。

 

妊娠線ケアを行うことで、赤ちゃんとの対話を楽しみ、前向きな気持ちになれるので、希望を持って過ごすことができるようになると思います。

 

毎日の積み重ねなので、コツコツと習慣づけて行っていきましょう!

 

 

関連ページ

妊娠線ケアには体重管理が重要!
妊娠線ケアには、体重管理が重要です!赤ちゃんの分まで食べないとは昔の話ですので、勘違いしないようにして下さい。
妊娠線ケアにはクリームとオイルどっちがおすすめ?
妊娠線ケアの代表的なグッズに、クリームとオイルがありますが、どちらがおすすめなのでしょう?
妊娠線は気にしない!妊娠線を薄くする方法とは?
妊娠線ができてしまったからといって諦めないで下さい!妊娠線は薄くすることができるのです♪
妊娠線予防にニベアは効果あり?
誰もが知っている青い缶のニベアですが、ニベアは妊娠線予防にも効果があるのでしょうか?
ストレッチマークを消すならこの方法!
できてしまったストレッチマーク!ストレッチマークを消すならこの方法がおすすめです!
アットノンが妊娠線に効果的!?
宣伝で見かけるアットノン!もしかして妊娠線にも効果が期待できるのでは?
妊娠線ケアはお腹だけじゃダメ!
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
妊娠線に一番気をつけないといけない時期は?
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!