妊婦さんは口がくさい!?【その原因と対策とは?】

MENU

妊婦さんは口がくさい!?【その原因と対策とは?】

mamanic

妊娠すると、口臭が気になる妊婦さんは多いです。

 

妊娠すると体が変化するとともに、口内環境にも変化が見られます。

 

妊娠する前は虫歯はなく、口内環境も正常に保てていたという方でも、妊娠後は虫歯ができてしまったというケースは非常に多いです。

 

 

 

 

口内環境に変化が出るのは女性ホルモンが関係している?

 

妊娠すると、女性ホルモンが多く分泌され、口の中にも分泌されてしまいます。

 

虫歯菌は、女性ホルモンを餌に繁殖してしまい、虫歯菌を増殖させてしまうので、今まで虫歯がなかったという人でも、虫歯になりやすい環境になってしまうのです。

 

また、妊娠初期は思うように食事を摂ることができず、1食を分けて食べる人も多いので、
口の中は常に食べ物の残りかすがある状態になってしまい、虫歯菌が増殖しやすいのです。

 

対策としては、食べたら歯を磨くという習慣を身につけていき、
口の中をきれいに保つことがポイントになります。

 

歯磨き後は、口臭予防のうがいをするなど、妊娠前よりもひと手間かけてケアをしていくと良いでしょう!

 

mamanic

 

虫歯だけではなく、歯周病にもなりやすいので、
歯磨きをするときは歯周ポケットを磨くように意識すると綺麗に磨けると思います。

 

そして、歯や歯茎だけではなく、も定期的に掃除をしなければなりません。
舌はうがいで汚れは落ちません。思っている以上に汚れているので、専用のブラシで掃除をしましょう。

 

舌を掃除することで、口内環境はグーンと改善されていきます。
妊娠中は特に意識をして、口内環境を清潔に保っていけるようにしましょう。

 

食事の度に磨くのは面倒ですが、
磨かないと虫歯ができてしまう!」ということを頭に入れておけばきっと行動できると思います。

 

特に、乳製品を口にしたときは、すぐにうがいをしないと菌が繁殖しやすいようです。

 

口内環境を清潔にして気持ちもすっきりさせよう!

 

mamanic

口内環境を清潔に保てると、気持ちも違ってきます。

 

爽やかな気持ちになり、無駄な間食も抑えることができるので体重管理もスムーズにできるようになります。

 

食べれるときに食べる・・・という習慣が癖になり、
安定期に入ってもどんどん間食をしてしまうという妊婦さんは、口内環境が良くない場合が多いです。

 

妊娠中の口内ケアは必ず行い、口臭が気にならない状態を維持していきましょう!
そうすることで、食事も気持ちよく迎えることができ、食べることができると思います。

 

妊娠中は、今までより、もうひと手間口内ケアを行い、食べた都度お手入れをするのが理想的ですが、ストレスに感じない程度に行い、清潔さを維持していきましょう!

 

 

関連ページ

妊娠中に夫が嫉妬!?妊娠中も夫婦仲良くするには?【夫が赤ちゃんにママを取られたと嫉妬】
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
妊娠中の夫がイライラ?そんな時どうする?
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
夫がマタニティブルーになるって本当!?
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
つわりにはどんな症状があるの?
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!