つわりにはどんな症状があるの?

MENU

つわりにはどんな症状があるの?

mamanic

妊娠初期は、つわりに悩みを抱える妊婦さんがほとんどです。

 

人によって症状が異なり、場合によってはつわりの症状が感じられなかったという方もいるので、個人差があるようです。

 

また、1人目は大丈夫でも、2人目につわりの症状が出る場合もあり、妊娠のたびに違うこともあります。

 

 

症状は、早ければ妊娠4週から始まり、12週頃には落ち着いていきます。
人によっては16週頃まで続く方もいるので、つわりは個人差が大きいようです。

 

つわりの症状は色々ありますが、体がだるい・吐き気・嘔吐・頭痛・めまいなどが代表的で、空腹時になると余計に症状が強くなるので、思うように食事を摂れなくなる場合もあるようです。

 

食事が摂れず、痩せてしまう方もいますが、食事を小分けにするため逆に太ってしまう方もいるようです。

 

つわりの症状や対策は?

 

妊娠初期のつわりは、女性ホルモンが関係していて、体が必死で胎児に栄養を送り、赤ちゃんを形成するための大切な期間と言われています。

 

妊娠初期に、赤ちゃんの皮膚や爪、骨、血管などが作られていくので、ママはつわりの色々な症状と闘いながらこの時期を乗り越えていかなければならないのです。

 

つわりの症状を抑えるための治療はありませんが、基本的に安静にすることが大切です。

 

できるだけストレスを減らし、体を冷やさないように心掛け、ビタミンをしっかり補っていきましょう。

 

mamanic

妊娠初期は、食事を思うように摂れない方も多く、この時期は「食べれるときに食べる」ように病院から指導を受けると思います。

 

偏食になってもよいので、全く食べないという状況を避けましょう。

 

妊娠初期は葉酸やビタミンを多く必要とされる時期でもあるので、葉酸サプリメントもおすすめです。

 

サプリメントで栄養を補うことも可能です!

 

食事で栄養を補っていくことが理想的なのですが、「つわりで食欲がない・・・」という方がほとんどです。

 

今までサプリメントとは縁がなかったという方も、思うように食事を摂れないのであれば、妊娠初期だけでも活用した方がよいのかもしれません

mamanic

栄養をしっかりと取り入れていくことで、自分の体の調子が良くなり、赤ちゃんにとっても心地よい環境を作ってあげることができると思います。

 

つわりの症状は個人差がありますが、吐気・嘔吐がひどいようであれば、サプリメントを活用してみましょう。

 

妊娠3か月が過ぎた辺りから、徐々につわりの症状が和らいでいき、体も慣れてくるので、過ごしやすくなっていくとおもいます。

 

つわりは大変な時期ですが、赤ちゃんのためにも頑張って乗り切っていきましょう!

 

 

 

関連ページ

妊娠中に夫が嫉妬!?妊娠中も夫婦仲良くするには?【夫が赤ちゃんにママを取られたと嫉妬】
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
妊娠中の夫がイライラ?そんな時どうする?
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
夫がマタニティブルーになるって本当!?
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!
妊婦さんは口がくさい!?【その原因と対策とは?】
妻のお腹に妊娠線ができてししまった!そんな時、夫の僕にできる3つの秘策をご紹介します!